kurayami.

暗黒という闇の淵から

2017-05-31から1日間の記事一覧

無色透明無価値な僕

何十年モノというワインに1滴の血が落とされたとする。 人は「価値が無くなった」「もう飲めない」と嘆き、ワインを流してしまう。 なんて、贅沢で愚かな価値観なんだろう。 ああ、確かにそれは、何十年モノというワインでは無くなるだろう。二つの液体は混…