読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurayami.

暗黒という闇の淵から

/堕

 

 


思い描いていた未来、なりたかった将来、この世界の平和
そんな理想論は、なかったことにもできるし
思い出せば、それはあったことにもできる

 

 

あの頃の私はまだ
思い描いたものも、なりたかったものも、平和も
全て胸の内にあった
私はなんにでもなれるし、今日はどこにだって繋がっている

 

 

それは、今のこの時間にだって

 

 

そういえば、運命は放物線なんだって
ゆっくりあがっては、おちていくって

 

 

あれから十四年、髪を二つ結んでいた頃から、十四年
あの頃と比べたら
おちているのかもしれない

 

 

荒んでいくだけの現在、なれなかった理想、自身の保身

 

 

五月の緑と青のコントラストのように
放物線のように左右のように
私の未来は、現在は、過去は、もう違うんだ

 

 

ただひたむきに、ただしく、おちていく

 

 

 

おちていく

 

 

 

 

妖怪三題噺「放物線、ツインテール、五月」

https://twitter.com/3dai_yokai