読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurayami.

暗黒という闇の淵から

梅雨前線デートをじゅんさんと。(3)

梅雨前線デートをじゅんさんと。(2) - kurayami.

小梅ちゃん、じゅんさんとの浅草デートポートレイトの記事はこれで最後になります。

最初の方はぎこちなかった二人も、一日を通し、はしゃぎ、寄り添うようになり、写真の中で恋人へと昇華しました。

 

 

f:id:chiyocoi:20161221051739j:image

 

f:id:chiyocoi:20161221051819j:image

 

f:id:chiyocoi:20161221051834j:image

(君の名は。風)

 

f:id:chiyocoi:20161221051850j:image

f:id:chiyocoi:20161221051916j:image

 

 

f:id:chiyocoi:20161221052038j:image

f:id:chiyocoi:20161221052601j:image

ここら辺、恋ダンスしてたと思うんですけど、よく覚えてないです。

 

 

f:id:chiyocoi:20161221052756j:image

f:id:chiyocoi:20161221052916j:image

f:id:chiyocoi:20161221052932j:image

下校デートの一コマ、一コマ。

 

f:id:chiyocoi:20161221053305j:image

これすごく恋人だ。

これ絶対僕たちの前に巨大すぎる人生と茫漠とした時間がどうしようもなく横たわっていて納屋で一晩過ごす感じだ。

 

f:id:chiyocoi:20161221053332j:image

 

 

f:id:chiyocoi:20161221053400j:image

これもすごく好き。

片方が片方眠らせてるとか、目隠ししてる構図。委ねてる感じがそそります。

 

f:id:chiyocoi:20161221053436j:image

ああ、これは特に可愛いですね。

語彙力なくても、太字にすると強調できて、ブログというのは便利。小梅ちゃんは可愛い。

全部の写真にコメントを付けるなら、本当なら必ず「可愛い小梅ちゃんは可愛い」って入れてるんだけど、もう周知の事実だし。

 

 

 

f:id:chiyocoi:20161221053453j:image

f:id:chiyocoi:20161221053515j:image

帰り間際っぽいですね。

 

f:id:chiyocoi:20161221053530j:image

浅草で見つけた秘密のお店に入っておしまいです。

 

 

 

 

僕は中高とブレザーだったので、本来この世界線ではあり得ないはずの学ランセーラーによる制服デートでした。叶うものなんですね。

 

学ランや、制服を着る機会がどんどん無くなっていく中で、写真という形で残すための一日というのはとても貴重だと思います。

そもそも、写真を残すための一日に付き合ってくれる人たちも貴重なんですよね。小梅ちゃん、そして特にじゅんさんは、お疲れ様でした。

またこうして、集まれたら良いなと思います。

 

 

 

写真とは別に、文章で、この日を記しました。

もう一つの「梅雨前線デート」を

お楽しみください。

日記 — 12月19日 016年