kurayami.

暗黒という闇の淵から

2017-01-30から1日間の記事一覧

鶯菜の想像価値

「小松菜、たけのこにょっきっきしようぜ」 昼食と五限の間、余韻の時間。私はクラスの男子、小林に声をかけられた。「いやだよ……そんな人数集まってないじゃん」 小松菜というのは、私、小松菜奈のあだ名で、なぜか苗字より長い、そのあだ名がみんなに採用…